いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2017年08月05日

気になる肝斑が、馬油で解消できる!?


30代から気になるシミといえば、『肝斑』ですね。

両頬に左右対象に現れるあのいや〜なシミです。

しかも、1度できるとなかなか治りにくのが特徴です。


私は、40代になってからできてしまいました。


肝斑は、ホルモンバランスの乱れやストレス、紫外線と

原因がいろいろあります。



これ以上悪化させないように、紫外線対策は万全にしないと

いけません

でも、それだけでは肝斑は消えてはくれません。


シミにきくといわれている馬油ですが、

うれしいことに、馬油で肝斑を解消することもできる

と言われています。


ただ、その効果はとってもゆっくりで、

即効性は期待できないのですが・・・。

半年から1年かけて、気長にケアをしていくことが大事です。


馬油の効果には、殺菌効果や抗酸化作用、そして、

血液の循環を促進する効果が大きいのです。


馬油がどのようにシミに働きかけるかというと、

肌の血行が促進されることで、

乱れていた肌のターンオーバーを活性化してくれるため、

肌が生まれ変わるというんです。



そのため、シミが薄くなってくるようです。

実際、使ってみてふと気が付いたのは、

つながっていた肝斑のシミが今は、まだらになっているのです。


私の使い方は、馬油をブースター代わりにしています。


その後にいつも使う化粧水や乳液、美容液などを塗ると、

より高い保湿効果を期待することができます。


馬油は人の皮脂に似ているのでその浸透力はとても高く

その後に使用した化粧品の入りがよくなるのです。


洗顔後のキレイな肌に、小豆ほどの少量の馬油でいいので

根気よく塗り続けてみてねっ

>>>【在庫管理/商品チェック万全!】(馬油 バーユ)ソンバーユ 無香料 70ml

>>>ソンバーユ(尊馬油)よりどり3個セット【タイムセール】【送料無料】 【馬油100% 無香料/バニラ/ジャコウ/クチナシ/ヒノキ/ローズ/香りのソンバーユと無香料、6種類から3個選択】







posted by 美白ケア大好き♪ at 13:47| Comment(0) | 美白ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする