いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2018年06月16日

フラバンジェノールの効果がすごい!!年齢肌が気になる30歳以上に大人気☆


若々しい肌を維持するためには、

抗酸化作用の働きは欠かせません。


抗酸化作用ってよく言うけど簡単に言うと

『細胞の酸化を抑えて働きを活発にする作用』のことなんです。


最近、特に注目されているのが

『フラバンジェノールR』という成分。


これは、フランス海岸松の樹皮から抽出された成分で

ポリフェノールが豊富に含まれています。


フラバンジェノールの美容効果は

ビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍にもおよびます。


そして、ヒアルロン酸と組み合わせると保水力がUPして

セラミドの約15倍、コラーゲンの約5倍ほどの保水力です。



気になるのがデメリット。

フラバンジェノールは、天然由来のため安全性は高いです。

ただ、価格が少々高いと思います。フルラインはさすがにきついかな。


isu.png



フラバンジェノールは、年齢に関係なくたくさんの女性に支持されています。

やはり年齢肌に悩むことが多くなってくる30歳以上からの

女性に特に人気が高いです。


フラバンジェノールには、強い抗酸化作用があります。

そのため、シミができにくくなる、コラーゲンをつくり壊れにくくする

血行がよくなる、血糖値の上昇をおさえる効果があるので、メタボにも効果が!!

メタボにも効果があるなんてすごいですね。


フラバンジェノールの詳細はこちらからどうぞ
>>【送料無料】高濃度フラバンジェノール配合 スキンケア お試しセット!7日間集中ケアセット




posted by 美白ケア大好き♪ at 17:13| Comment(0) | エイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

DMAEは筋肉にアプローチしてたるみ肌にすごい効果が☆


いつもブログを訪問してくださり、ありがとうございます。


先日、手作りした化粧品が、いい感じなので

このまま使い続けてみようと思います。


精製水とDMAEという原料を使ったものですが、

これ、たるみケアに絶大な効果があります。


顔の筋肉がたるむとぐんっと老けてしまうので

できれば避けたいところ。


体の筋肉っは、骨にくっついてるけど、

顔の筋肉は、皮膚についています。

だから、皮膚を支えている筋肉が衰えてくると、

肌がたるんできます。


衰えた筋肉は、縮む力が弱いので、

重力のせいで、さらに伸びていきます。


これが、お肌がたるんでいくメカニズム。

bihada.png


この筋肉に、縮むように命令をだしている神経伝達物質が

『アセチルコリン』というもの。



若いときには、このアセチルコリンが活発なので、

筋肉がちゃんと収縮してハリを保つことができるんだけど、

年齢を重ねるとアセチルコリンがぐんっと減ってしまいます。


DMAEは、体内でアセチルコリンに変換されます。


DMAEで年齢を重ねて減ってきたアセチルコリンを補うことで

筋肉が、収縮するように命令を出すようになります。


実際、化粧水を使ってみると、肌が引き締まる感じがします。

DMAEの効果は、24時間続くと言われているので

夜、寝る前だけ使用するようにして、

朝は、普段使っている化粧水を使っています。


口コミでは、まぶたのたるみがなくなって、

目がぱっちりしてきた。とか

肌のハリが戻ってきたとか書いてあるので

とっても期待しています。

>>DMAE原末/エイジングケア たるみはこちら




ラベル:DMAE たるみ
posted by 美白ケア大好き♪ at 21:44| Comment(0) | エイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

美肌菌を増やすには?美肌菌を育てるのが美肌の秘訣☆


美肌になる秘訣ってなんだろ??

最近、よく耳にする『美肌菌』。

美肌菌を増やすと美肌に近づけます。


顔の皮膚には、皮膚常在菌と呼ばれる菌がたくさんいます。


菌というといや〜なイメージですが、

外部からの刺激などから守ってくれている大切な役割をしています。


皮膚の常在菌にも、善玉菌と悪玉菌の2種類があります。


肌によい作用があるのが善玉菌である『表皮ブドウ球菌』。

この表皮ブドウ球菌が、美肌菌と言われているものなんですよ。


美肌菌は、化粧水の保湿成分であるグリセリンに似た成分をつくり

肌のうるおいを守ってくれます。


また、抗菌ペプチドという抗菌作用をする成分をつくり

外部からの悪い菌からも肌を守ってくれます。



気になるのは、美肌菌の増やし方ですね。


洗顔料による洗顔を、1日に1回だけにする。

洗顔料で善玉菌が流されてしまい、元にもどるまでに12時間もかかります。


だから、私は、朝は洗顔料を使わないことにしました。

夜も洗いすぎず、優しい洗顔をこころがけてます。



防腐剤や界面活性剤が入っていないスキンケアコスメを選ぶことも

大事なポイントですね。菌を育てる化粧品も最近いろいろでています。


まずは、美肌菌を減らさないこと、それから

美肌菌を育てるスキンケアコスメを使うことで効果が上がります。


肌に元気がなくなってきた・・・。と

感じるなら美肌菌が不足しているのかもしれません。

>>≪美肌菌≫に着目したスキンケア“ビオサプ”




ラベル:増やし方 美肌菌
posted by 美白ケア大好き♪ at 15:18| Comment(0) | エイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする