いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2015年06月30日

プラセンタエキスの美白効果は??

美白効果やしみ・しわなどのアンチエイジング効果で

有名なプラセンタエキスです


胎盤から抽出したエキスであるプラセンタエキスは

細胞分裂を促進し 新しい細胞をどんどん増やしてくれるため

キレイな肌の状態を持続する効果があります


美白を気にする女性には プラセンタもうれしい効果が

たくさんありますよ



☆ 保湿や皮膚の血行促進・新陳代謝を促進する効果があるため

  メラニン色素の沈着や生成を防ぐことができます

  日焼けの後の肌にも 効果が高いです



☆ プラセンタには 抗酸化作用もあるので 

  敏感肌の人でも 安心してつかうことができます



☆ セラミドの生成を促進する作用があります



☆ 肌のターンオーバーを促進させる効果があるので
  
  古い角質が剥がれやすくなり 細胞が活性化される

  ことで 肌が若返ります

  プラセンタの成分の大きな働きです



プラセンタはメラニンの生成を抑えるため 美白効果も期待できますが

できてしまったしみを改善する効果は高くないので

しみの予防として使うと良いいですよ
posted by 美白ケア大好き♪ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白ケア しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルブチンは美白ケアにかかせない(*^_^*)

美白化粧品に配合されている成分に『アルブチン』があります

アルブチンってよく耳にするけど・・

どんな成分なのかまでは 知らなかったりしますね


アルブチンはハイドロキノンとブドウ糖が

結合してできた物質で化学的な構造はハイドロキノンに

かなり似ています


美白の天敵である しみやそばかすの原因となる

メラニン色素っていうのは

アミノ酸の一種のチロシンが酵素チロシナーゼとが

結びついたものです


アルブチンは この酵素チロシナーゼに作用し 

メラニン色素の生産を抑制するので しみやそばかすを

改善する美白効果が期待できます



アルブチンには α-アルブチンとβ-アルブチンの

2種類があります

α−アルブチンはβ−アルブチンの10倍以上の効果があるそうです



また アルブチンには天然のものと合成のものがあります

合成のアルブチンは美白効果が強く個人差はありますが 

トラブルを起こすこともあるみたいですあせあせ(飛び散る汗)

トラブルを防ぐためには できるだけ天然アルブチン配合の化粧品を

選ぶことがポイントですね









posted by 美白ケア大好き♪ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白ケア しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

美白ケアにはビタミンCが強力で安全☆

美白化粧品の成分で 多く使われている成分は

ビタミンCです

美白効果の高いビタミンCは 還元作用(漂白)を持ちながら

他のどの成分よりも 最も 安全な成分です

でも 空気に触れただけで分解してしまうような

とっても不安定な成分でもありますあせあせ(飛び散る汗)



ビタミンCをより安定化させた ビタミンC誘導体

の開発が著しいです


ビタミンC誘導体の美白に関する皮膚改善効果には しみ・くすみを

消す ニキビを消す キメが整う 毛穴やしわが目立たなく

なるなど 肌質そのものが良くなるようです

ターンオーバーを正常化するにも 有効です


美白をしてくれるビタミンCの効果が期待できるしみは

炎症性色素沈着や紫外線によってできたしみです


炎症性色素沈着は ニキビや傷の炎症がおさまった

あとにできるしみです  傷跡がなおっても

元の肌色にはならず 黒っぽくなってしまうこと

よくありますよね


このしみも紫外線によって さらに色が濃くなるので

UVケアを怠らないようにし ピーリングをすることによって

古い角質を追い出すことで さらに効果が高まります


でも 敏感肌の人は ピーリングすることによって

肌の抵抗力が落ちてしまい 炎症を起こしてしまうので

しみが蓄積されやすくなるので 避けた方がよさそうです

夏本番に向けて 美白ケア対策は特に意識していきましょうね
posted by 美白ケア大好き♪ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白ケア しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする