いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2017年09月23日

シワやたるみにも期待できる!?新型ビタミンC誘導体「APPS」が気になる☆


この夏は、紫外線ケアちゃんとできましたか?

紫外線をあび続けることで、

肌の真皮を支えているコラーゲンや

エラスチンが壊されてしまいます。


UVケアは、シミ対策はもちろん、コラーゲンやエラスチンが

減ってシワやたるみを引き起こしてしまうことを

頭にいれておかないといけないですね。


紫外線対策は、一年中行うことが大切です。


30歳を過ぎて気になってくるのが・・・・。

紫外線ダメージ・年齢線・毛穴・クスミの数々。


厚生労働省に効果が認められている美白成分に

ビタミンC誘導体があります。

敏感肌の人には、ちょっと刺激が気になる場合もありましたが、

新型ビタミンC誘導体「APPS」は、

肌への刺激が少なく、浸透力や持続性にすぐれています。



ビタミンC誘導体の効果は??


・コラーゲンの合成を促す

・抗酸化作用

・シミや色素沈着の改善

・ニキビへの効果

・毛穴の効果

・シワ・たるみへの効果


新型ビタミンC誘導体「APPS」は、

年齢線やたるみ、毛穴、肌のくすみに悩んでいる人には

さまざまな期待がもてる成分です。

しっかり保湿をしながら使うことで、肌力がUPしますよ。

>>>新型ビタミンC誘導体配合美容液!【プリュ APPS アドバンスエッセンス(30ml)】はこちら






posted by 美白ケア大好き♪ at 16:21| Comment(0) | 美白ケア 紫外線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

日焼け止めを塗ると乾燥肌になる!?


お盆休みもあとわずかですね。

海や山へと、お出かけする機会も多いので

日焼け止めはかかせませんが・・・。

日焼け止めを塗ると、

乾燥したり、肌荒れが気になったりしませんか?


日焼け止めには、

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤のどちらかが必ず含まれています。


紫外線散乱剤は、紫外線をあびると跳ね返すので

肌への刺激は少ないのですが・・・・。

散乱剤が皮脂を奪うので、乾燥しやすくなります。


紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して化学反応を起こした

熱で、紫外線を肌から放出します。

この化学反応が肌の水分を奪ったり、保水力を低下させるため

肌が乾燥してしまします。





日焼け止めを塗る前は

まずはしっかり保湿をすることがポイントです。


@化粧水

A乳液

B日焼け止め

C化粧下地

Dファンデーション


の順番につけていくことが理想的です。


そして、日焼け止めを塗る時には、その効果を

発揮できるように

出かける30分前には塗ってくださいね。


美白と保湿ができて美容液のような使い心地がお気に入りです

>>>ホワイティシモ


posted by 美白ケア大好き♪ at 18:02| Comment(0) | 美白ケア 紫外線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

知っておきたい♪シミ対策のポイント(^_-)-☆


シミやくすみなどの皮膚老化の原因になっているのが、

年齢を重ねることが原因だと思われていました。

でも最近では、紫外線が皮膚老化の原因になっていることが

わかっています。


紫外線のピークは夏至の頃だそうです。

一番紫外線が多いと思っていた

7月8月ではないんですね。ちょっと意外です。

でも、きちんと紫外線対策をするかしないかで

肌に大きな差があらわれてくるなら、

絶対にきちんとやったほうがいいです


シミの対策にもポイントがあります。


シミの出やすい場所は、、鼻の頭と頬なんだそうです。

だから特に鼻の頭と頬に日焼け止めを入念に塗るというように

していくと数年後のシミの数が相当違ってきます。


確かに、シミは頬によくでますね。

しかも、近年では皮膚がんが急増しているそうです。

普通のホクロだと思っていたら急に変異して皮膚がんになることも

あるそうです。紫外線対策をしていないと健康にも影響があるようです。


日焼け止めを上手にムラがなく塗る方法は、

額・両頬・鼻・顎の5点に日焼け止めをおき、

擦り込むのではなくのせていくことで効果があがります。

時間がかかりますが、均等にある程度厚みを

持たせて塗ることが大切です。是非、意識的にやってみてね。






posted by 美白ケア大好き♪ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白ケア 紫外線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする