いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2017年12月29日

タバコは活性酸素を増やす!細胞の老化が加速して、シミやシワに( ;∀;)


今年も残りわずかですね。

そーいえば、私禁煙してもう3年がたちます。

3度目の禁煙でやっと、成功することができました。

今では、タバコの煙が不快でしかないので(笑)

まるで非喫煙者のようなそぶりをしてます。


タバコをやめるきっかけになったのが、”スモーカーズフェィス”

になるって聞いたから。

タバコを吸っていると、老化現象の進み方がハンパないそうです。

肌のハリや潤いがなくなり、実年齢よりも上に見られたり。



タバコは、活性酸素を増やすので、細胞が老化します。


活性酸素は、身体をウィルスなどの外敵から守る役割もあるのですが、

増えすぎると細胞を酸化させて傷つけます。

これがシミやシワの老化原因となってしまいます。


そして、女性ホルモンのバランスも乱れることに・・・・。


タバコはエストロゲンの分泌を抑制すると言われてて、

女性ホルモンの分泌が減少すると、肌や髪のつやにも悪影響。。。



タバコをやめてから、肌が少しふっくらしたね。

と友人に言われます。


タバコを吸っていて、サプリを飲んだり、化粧品でケアを

頑張ってもダメなんですよ。


たった1本のタバコですべて意味がなくなります。


ここらへんでタバコやめてみませんか??

せっかくのキレイになるための努力が無駄にならないようにね。

>>1日3%ずつカットして知らない間に禁煙! 離煙パイプ 31本セットはこちら







posted by 美白ケア大好き♪ at 22:32| Comment(0) | 美白 生活習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: