いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2016年03月13日

肌が黄色なる!! 美白を邪魔する以外な食べ物に要注意☆


肌が黄色くなってきてる? 

最近、このような症状で悩む女性がが増えているそうです。


『柑皮症』って聞いた事がありますか?

みかんなどの柑橘系をたくさん食べると、皮膚が黄色くなる症状なのですが・・。

柑皮症は、肝機能が十分発達していない子供に多く発症する病気です。

しかし最近では、若い女性に多く発症しているようです。

でも、みかんはあんまり食べてない人も、

意外な食べ物で肌が黄色くなっていくそう!!

その意外な食べ物は何??

野菜や果物といった緑黄色野菜に多く含む、

『カロテノイド』の摂取過剰が柑皮症を引き起こす原因に!!


そこで!!

カロテノイドが主に含まれる食品を知らないと大変ですね。


カロテノイドが多い食品は・・・


☆ βカロテン・・・モロヘイヤ、人参、マンゴ、ほうれん草、ブロッコリー、パパイヤ

☆ αカロテン・・・人参、カボチャ、アプリコット

☆ リコピン・・・トマト、柿、スイカ

☆ フコキサンチン・・・ワカメ、昆布、ひじき

☆ アスタキサンチン・・・海老、蟹、イクラ



などなど。緑黄野菜だけに限らず、海老や蟹にもたくさん含まれているのには

驚きです。凝縮してある野菜ジュースにもカロテノイドは多いようです。

一日のカロテノイド摂取量は300gまでにすれば柑皮症は防げるという事なので

摂りすぎなければ大丈夫ですね。





posted by 美白ケア大好き♪ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美白ケア 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック