いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2018年02月17日

肝斑を改善するための良い食べ物って何?


肝斑の原因にホルモンバランスの乱れがありますね。

女性ホルモンであるエストロゲンの似た働きをしてくれる

ことで有名なのが大豆イソフラボンです。


大豆イソフラボンは、ホルモンバランスの乱れを整えてくれ、

肌の新陳代謝も促してくれるのです。


大豆イソフラボンの1日の摂取量は、70〜75rが適切な量です。


食品では、納豆・納豆・みそ・きな粉などに豊富に含まれています。


手軽にとるならやはり納豆がおススメ。


納豆だったら1日1パックを食べると1日分の

大豆イソフラボンが摂取できます。



また、ビタミンB6やビタミンEをとることで

女性ホルモンの分泌を促してくれるので、肝斑を改善するためにも効果的です。


私は、かかさずバナナを食べています。

ビタミンB6の含有量も他の果物よりも多いので、

朝食の時に食べるようにしています。

バナナは抗酸化力が高く、細胞の酸化を予防する効果もあるので

美容のためにとてもいいです。


ビタミンCも美肌には欠かせませんが、肝斑の改善にも

活躍してくれるので忘れないようにね

>>大豆イソフラボン サプリメントはこちら



posted by 美白ケア大好き♪ at 19:47| Comment(1) | 肝斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする