いつまでもキレイな素肌を保つために、美白ケアを忘れず行いましょう!

2018年04月15日

美肌菌を増やすには?美肌菌を育てるのが美肌の秘訣☆


美肌になる秘訣ってなんだろ??

最近、よく耳にする『美肌菌』。

美肌菌を増やすと美肌に近づけます。


顔の皮膚には、皮膚常在菌と呼ばれる菌がたくさんいます。


菌というといや〜なイメージですが、

外部からの刺激などから守ってくれている大切な役割をしています。


皮膚の常在菌にも、善玉菌と悪玉菌の2種類があります。


肌によい作用があるのが善玉菌である『表皮ブドウ球菌』。

この表皮ブドウ球菌が、美肌菌と言われているものなんですよ。


美肌菌は、化粧水の保湿成分であるグリセリンに似た成分をつくり

肌のうるおいを守ってくれます。


また、抗菌ペプチドという抗菌作用をする成分をつくり

外部からの悪い菌からも肌を守ってくれます。



気になるのは、美肌菌の増やし方ですね。


洗顔料による洗顔を、1日に1回だけにする。

洗顔料で善玉菌が流されてしまい、元にもどるまでに12時間もかかります。


だから、私は、朝は洗顔料を使わないことにしました。

夜も洗いすぎず、優しい洗顔をこころがけてます。



防腐剤や界面活性剤が入っていないスキンケアコスメを選ぶことも

大事なポイントですね。菌を育てる化粧品も最近いろいろでています。


まずは、美肌菌を減らさないこと、それから

美肌菌を育てるスキンケアコスメを使うことで効果が上がります。


肌に元気がなくなってきた・・・。と

感じるなら美肌菌が不足しているのかもしれません。

>>≪美肌菌≫に着目したスキンケア“ビオサプ”




ラベル:増やし方 美肌菌
posted by 美白ケア大好き♪ at 15:18| Comment(0) | エイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする